【あの夏で待ってる】の舞台=長野県小諸市周辺の聖地巡礼スポットとおすすめホテル3選!

© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会

『あの夏で待ってる』公式HP:
http://www.ichika-ichika.com/

こんにちは、ハシビロコと申します。

アニメオタクの両親のもとに生まれ、幼少期からアニメに囲まれて育ったサラブレッドです。毎期10本以上はアニメを見ています。

今回紹介する『あの夏で待ってる』、通称『なつまち』は、出身地である長野県が舞台ということで、家族で欠かさず見ていた作品です。なつまち放送時の家族旅行の目的地が長野県小諸市になったのも無理はありません。

小諸市は「なつまちおもてなしプロジェクト」という企画を市をあげて行うほど、『あの夏で待ってる』という作品とファンを大切にしています。
そんな作品への愛にあふれた小諸市で聖地巡礼を楽しむヒントをご紹介します。

長野県小諸市へのアクセス方法は?

高速バスか新幹線がおすすめです。東京から向かう場合、主なルートは以下の通りです。

【高速バスの場合】
新宿駅東口→軽井沢駅・小諸駅 約3時間(JRバス関東)
池袋駅東口→軽井沢駅・小諸駅 約4時間(千曲バス)

【新幹線の場合】
東京駅→軽井沢駅(北陸新幹線)→小諸駅(しなの鉄道) 約2時間

自家用車でも行くことはできますが、時間と高速道路・駐車場料金を考えると公共交通機関を使ったほうが、聖地巡礼を目一杯楽しむことができます。

長野県小諸市でのおすすめ移動手段

駅の近くに見どころが集まっているため、徒歩と電車での移動がおすすめです。
小諸駅の近くではレンタサイクルを利用することもできるので、自転車での移動もおすすめです。

電車は登場人物たちが作中で乗っていたものと同じ「しなの鉄道」を利用すると、より気分が高まります。舞台となった場所が集中している軽井沢駅・小諸駅間の移動にかかる所要時間は、電車で約30分ほどです。
都会よりは電車の本数が少ないので、事前に時刻表を調べておくと良いでしょう。

長野県小諸市での聖地巡礼ルート&スケジュール

1日目

・お昼ごろ軽井沢駅に到着

・軽井沢ショッピングパーク(4話などに登場)を散策

・旧軽井沢のチャーチストリート(3話などに登場)を散策、遅めの昼食

・軽井沢駅から小諸駅に移動

・小諸駅周辺のホテルに宿泊

2日目

・ホテルで朝食

・ホテルをチェックアウトし、懐古園(4話などに登場)を散策

・商店街(1話などに登場)を散策、昼食

・小諸駅を出発し、帰宅

<効率良く・快適に聖地巡礼をするために>

『あの夏で待ってる』の聖地は大きく分けると軽井沢駅周辺と小諸駅周辺の2か所です。小諸駅付近に宿泊するのであれば、最初に軽井沢駅で下車し、そのあと小諸駅に向かうルートがおすすめです。
軽井沢駅から小諸駅に移動するときは、日暮れ頃の時間を見計らってホームに立つと、3話ラストの海人とイチカになった気分で景色を見ることができます。

2日目の昼食は、「自家焙煎珈琲こもろ」がおすすめです。ここでは作中にも登場する「ダイナマイトドリンク」などのメニューをいただくことができます。

また、小諸駅近くの「おみやげのみやさか」では『あの夏で待ってる』のオリジナルグッズを扱っています。聖地巡礼の記念に足を運んでみるのも良いでしょう。

『あの夏で待ってる』の聖地巡礼におすすめのホテル3選!

小諸グランドキャッスルホテル

http://www.itoenhotel.com/Default.aspx?TabId=286

『あの夏で待ってる』作中でも重要な舞台となっている「懐古園」の近くにあるホテルです。

上階にある大浴場はガラス張りの窓や天井から光が入り込む、開放的な造りとなっています。夜はお湯につかりながら夜空を眺めることもできます。

部屋は和室・洋室を選ぶことができますが、少人数の場合は洋室がおすすめです。
落ち着いた内装の部屋で、のんびりと旅の疲れを癒すことができます。

また、夕食・朝食のバイキングは内容が充実しており、味も満足できるものでした。しっかり腹ごしらえをして、また翌日の聖地巡礼に備えることができます。

小諸グランドキャッスルホテルの詳細・宿泊予約はこちら⇨

菱野温泉薬師館

http://www.yakushikan.com/

宿泊施設は離れの「常盤館」という建物です。小諸駅から距離はありますが、無料送迎バスの利用ができるため荷物が多い場合でも困りません。(無料送迎バスの利用には予約が必要です。)

『あの夏で待ってる』関連のイベント会場になったこともあるため、『あの夏で待ってる』ファンへの対応も慣れています。

このホテルの一番の魅力はバラエティー豊かな温泉です。館内の洞窟を通っていくつもの温泉を行き来するという、他のホテルではなかなか味わうことのできない楽しみ方ができます。

菱野温泉薬師館の詳細・宿泊予約はこちら⇨

ホテルルートインコート小諸

https://www.route-inn.co.jp/search/hotel/index_hotel_id_200

小諸駅から程近くにあるホテルです。1泊6,800円からと、お財布にも優しいお値段です。

部屋は清潔に保たれており、無料Wi-Fi完備というのも嬉しいポイントです。

また、施設内にレストランもあるため、食事に困りません。朝食バイキングは無料です。
大浴場でのんびりくつろぐこともでき、コスパの良いホテルと言えるでしょう。

ホテルルートインコート小諸の詳細・宿泊予約はこちら⇨

これから『あの夏で待ってる』の聖地巡礼をする方へアドバイス

『あの夏で待ってる』はタイトルの通り、夏の時間軸の物語です。聖地巡礼も夏に行くと、アニメの背景と同じ空の色や光を見ることができます。

小諸駅周辺のお店の人に『なつまちの聖地巡礼に来ました』と言うと、アニメの舞台となった場所など、なつまち関連の様々な情報を教えてくれることがあります。ぜひ積極的に話しかけてみてください。

『ハシビロコ』さんからあなたへ!一言メッセージ

小諸市で見上げた空の青さと天に昇っていく白い雲が、今でも忘れられません。あの『なつまち空』を直に目にしていただけると嬉しいです。登場人物たちと同じように、カメラを片手に回ってみてください。

もともと好きだった作品をもっと好きになれる、そんな聖地巡礼を、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

『あの夏で待ってる』の聖地巡礼におすすめのホテルを確認

小諸グランドキャッスルホテル

菱野温泉薬師館

ホテルルートインコート小諸

長野県小諸市周辺の他のホテルを確認してみる⇨