高海千歌の実家モデル【安田屋旅館】に宿泊する前に知っておきたい5つの事!(ラブライブサンシャイン聖地巡り)

タクミ

タクミ
アニメトリップ編集長のタクミです!
ラブライブサンシャインをご存知の方は、主人公「高海千歌」の家のモデルとなっている安田屋旅館をご存知の方も多いかと思います。
しかし、実際に宿泊してみたい!と思った時に不安に思うこともあるはず。
今回は、そんな初めて安田屋旅館に宿泊する人が不安に感じることを1つずつ解説して行きます!

編集長のアニメ視聴・聖地巡礼必需品!超お得に使えるモバイルWi-Fiは? → こちら

高海千歌の家のモデル「安田屋旅館」

<玄関> http://mitoyasudaya.com/facilities.html

安田屋旅館はラブライブサンシャインの制作スタッフが宿泊した際に印象に残り、舞台として使用するオファーを受けたとのこと。

建物自体が国の登録有形文化財となっており、あの太宰治が名作「斜陽」を執筆した旅館として有名な旅館でしたが、アニメ「ラブライブサンシャイン」にて主人公「高海千歌」の実家のモデルとして使用されると同時にラブライブサンシャインのアニメファンが同旅館を訪れる頻度が急増。

今では休日・平日問わず客層の多くがラブライブサンシャインのファンとなっており、時期によっては宿泊予約も思うように取れないことが多くなっているそうです。

この人気を受けて旅館スタッフも全員がラブライブサンシャインを視聴済み、旅館内にはラブライブサンシャインの特設コーナーも設置されており、旅館にて交流イベントなども行われるようになっています。

安田屋旅館の宿泊予約はこちら

安田屋旅館とラブライブサンシャイン主要聖地へのアクセス方法は?

安田屋旅館のある沼津市内浦地区周辺には、ラブライブサンシャインの作中でもキャラクターと深く関わりのある場所が多く点在しています。

内浦地区自体が沼津市の中心部から南に距離のある場所となりますので、公共交通手段を利用する場合は「バス」「タクシー」、移動手段をお持ちの方は「自家用車」「バイク」などでも大丈夫です。

安田屋旅館は道路沿いにある為見逃すことも少なく、公共交通機関を利用される場合は沼津駅前でバスに乗車できれば迷うことはないでしょう。

安田屋旅館の宿泊料金・値段は?

<客室(月見草)> http://mitoyasudaya.com/facilities.html

料金については宿泊する「時期」や「部屋」によっても異なりますが、1泊1人あたり10,000円以上はする高めの値段設定となっています。

その代わり、客室からの駿河湾の景色や食事、温泉など金額以上のサービスに満足できるでしょう。

宿泊料金については、こちらからご自身の宿泊予定日にて詳細をご確認ください↓

安田屋旅館の宿泊予約はこちら

安田屋旅館の温泉に日帰り入浴はできる?(ラブライブサンシャイン日帰り聖地巡礼)

<渡り廊下> http://mitoyasudaya.com/facilities.html

安田屋旅館には温泉の日帰りコースもある為、時間内に受付をすることで日帰りでも楽しむことができます。

【受付時間】 12:00~14:00 18:00~20:00
【ご利用料金】 大人 1,000円(税込)、小人 500円(税込)

※上記時間帯の受付で入浴可能。
※バスタオルレンタル 200円。
※フェイスタオル販売有り。

安田屋旅館は一人で宿泊できる?

<特別室(椿)> http://mitoyasudaya.com/facilities.html

安田屋旅館は基本的に一人での宿泊ができません

前提として「1部屋2名」が最低宿泊人数となっており、その部屋に何人で宿泊する場合でも人数分の部屋代が掛かる為、一人での宿泊では宿泊料金の計算が難しいということもあるのでしょう。

つまり今現在一人で安田屋旅館の宿泊をご検討されている方は、一緒に宿泊ができる方を探すことから始めて見てください。

まとめ

今回はラブライブサンシャインの主人公「高海千歌」の実家のモデルとなっている「安田屋旅館」に宿泊する前に知っておきたいことをまとめました。

ラブライブサンシャインは2017年の時点ですでにアニメ2期の放送が終了していますが、今後もライブイベントや劇場版などコンテンツとしてはまだまだ続いて行きます。

それに合わせておそらくファンが聖地巡礼を兼ねて安田屋旅館に宿泊する頻度も減ることはないでしょう。

安田屋旅館への宿泊を考えている場合は、できるだけ早めに予定を確認して宿泊予約をしてしまうことをおすすめします!

安田屋旅館の宿泊予約はこちら

アニメ視聴・聖地巡礼の必需品!編集長が使っているモバイルWi-Fiを紹介!

アニメや動画をみていると毎月のようにスマホの通信制限がかかってしまう…

そんな方のために、選び方から申し込みをする前に確認しておくことについて、アニメトリップ編集長である僕の実体験を含めて詳しくまとめました。

詳細はこちら >