【氷菓】の舞台=岐阜県高山市(飛騨高山地域)の聖地巡礼スポットとおすすめホテル・旅館4選!

©米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会

『氷菓』公式HP:
http://www.kyotoanimation.co.jp/kotenbu/

こんにちは!今回『氷菓』の聖地巡礼記事を執筆させていただく『なつみかん』と申します!

平日は金融関係の会社でOLとして働いています。

趣味は、漫画・アニメ鑑賞で、仕事が終わり帰宅してから、録画していたアニメを見る時間がとても大好きです。

週末は映画を見に行くことが多く、時間がある時は家から近い大阪・日本橋まで足を運ぶこともあります。

今回は、そんな私が『氷菓』の聖地巡礼で岐阜県高山市(飛騨高山地域)を訪れた際の生の情報をお届けします!

『氷菓』の聖地=岐阜県高山市(飛騨高山地域)の聖地巡礼で今回宿泊したホテル

高山グリーンホテル

 https://www.takayama-gh.com/

高山駅から徒歩10分の距離にあり、飛騨高山地域を観光する際はとても便利なホテルです。

今回、ホテル側の都合で部屋をグレードアップしてくださったこともあり、とても広い和室に宿泊しました。

部屋の一角にはちょっとしたリビングスペースもあり、過ごしやすい客室となっていました。

<高山グリーンホテルの特徴>

温泉に力を入れているようで、大浴場・露天風呂共に日本の風情を楽しみながら入浴することができる空間となっています。

また、飛騨高山の名産が揃う「飛騨物産館」がホテルに併設されており、お土産・地酒・民芸品など各種並んでいます。

<高山グリーンホテルに実際泊まってみての感想>

客室・お風呂ともに広々としており、ゆっくりくつろぐことが出来ました。

特に露天風呂は日ごろの疲れがスーッと取れていくようでした。

一緒に宿泊した友人は南海も大浴場に行っていたほどです。

また、飛騨物産館が併設されていたことで、お土産だけでなく、部屋で飲むための地酒も購入することができ、

とても便利でした。

駅からの距離・サービス・雰囲気など申し分ないホテルでスタッフの対応もとても良かったので、飛騨を訪れた時はまた宿泊したい、おすすめのホテルです!

高山グリーンホテルの詳細・宿泊予約はこちら

『氷菓』の聖地=岐阜県高山市(飛騨高山地域)の聖地巡礼におすすめのホテル3選!

スパホテルアルピナ飛騨高山

 http://www.spa-hotel-alpina.com/

高山駅から徒歩3分の距離にあり、聖地巡礼・観光にはもってこいのアクセスの良さがおススメです。

大浴場・露天風呂が最上階にあるというのも、このホテルならではの特徴ではないでしょうか。

スパホテルアルピナ飛騨高山の詳細・宿泊予約はこちら

ホテルアソシア高山リゾート

 http://www.associa.com/tky/

高台に位置するホテルのため、大浴場から見える眺めは抜群です!

高山駅から車で約8分と距離はありますが、無料シャトルバスがあるため困ることはありません。

ホテルアソシア高山リゾートの詳細・宿泊予約はこちら

料亭旅館 八ツ三館

 http://www.823kan.com/

高山を訪れたからには、ホテルではなく旅館に宿泊したい!

という方におススメの宿です。

木の温かさを感じる建物と飛騨の食材を使った懐石料理を心ゆくまで楽しんでください。

料亭旅館 八ツ三館の詳細・宿泊予約はこちら

『氷菓』の聖地=岐阜県高山市(飛騨高山地域)へのアクセス方法は?

聖地巡礼エリアの飛騨高山まで電車を利用しました。

京都駅から名古屋駅まで新幹線に乗り約40分、名古屋駅から高山駅まで特急列車を利用し約2時間半の旅でした。

東日本・西日本から新幹線を使う方は、名古屋を経由することになると思います。

車窓がどんどん自然豊かになっていくので、とても非日常感を味わうことが出来ました。

『氷菓』の聖地=岐阜県高山市(飛騨高山地域)での主な移動手段

飛騨高山では、自転車で聖地巡礼を行いました。

聖地は本町通に沿って多くあるのですが、神山高校や神山市図書館のモデルは本町通からは距離があるため、高山市駅前でレンタル自転車を利用することにしました。

飛騨高山地域は歴史ある景観が守られている地域でもあり、日本の古き良き伝統も楽しむことが出来ます!

『氷菓』の聖地=岐阜県高山市(飛騨高山地域)での聖地巡礼ルート&スケジュール

1日目


京都駅で集合し名古屋へ向かう。

正午前
名古屋駅に到着。
途中下車し、名古屋名物を堪能。

夕方
高山駅着

高山グリーンホテル着

*高山グリーンホテルで1泊*

 

2日目

ホテルで朝ごはんを食べ、高山駅へ。
高山駅前で自転車を借りる。

斐太高校(神山高校のモデル)

弥生橋(OPに登場)

高山市図書館(神山市図書館のモデル。18話に登場)

鍛冶橋交差点(物語の随所に登場。古典部のメンバーの通学路。)

本町通散策まるっとプラザ(観光情報紹介スポット)

喫茶かつて(10・11話に登場した喫茶かつてのモデル)

喫茶バグパイプ(2・3話に登場したパイナップルサンドのモデル)

夕方頃
聖地巡礼を終え、
17時前後の電車で高山駅から名古屋を経由し京都駅到着。

<ルートのおすすめポイント>

喫茶バグパイプは氷菓ファンな方なら、ぜひ訪れてほしい聖地です。

実際に店内で珈琲をいただきましたが、とても落ち着いた空間で、一息つくことが出来ました。

その上、今回偶然にも『える』と『奉太郎』が座っていた席に座ることができ、胸が熱くなりました。

また、高山市図書館は建造物としても立派な外観となっています。

私は思わず、しばらくの間眺めてしまいました。開館日の際は、ぜひ中にも入ってみてください!

<ルートを参考にされる方へ>

今回の聖地巡礼は氷菓ファンの友人と一緒に行き、ルートは原作ファンでもある友人が計画してくれました。

私はアニメのみですが、それでも「あ!ここは、あのシーンで使われていた場所!」と分かったので、代表的な聖地巡礼ルートだと思います。

また、氷菓は飛騨高山地域の方々からも応援されている作品であり、聖地巡礼マップをPCでも公開されています。

聖地巡礼を訪れる前に一度調べておくことをおススメします!

これから『氷菓』の聖地巡礼で岐阜県高山市(飛騨高山地域)を訪れる方へ

斐太高校・高山市図書館は公共の場でもあるので、聖地巡礼に行かれる際は迷惑にならないように注意してください。

また、この二つの聖地をルートに組み込むと、必然的に自転車での移動になると思います。

聖地が多く集まる本町通は商店街のようになっているため、歩行者や他の観光客に注意してください。

そして、飛騨高山地域は聖地巡礼に訪れる季節もポイントになるかと思います。

私は冬に行ったため、途中雪の中での聖地巡礼となりました。

訪れる時期によって、聖地の雰囲気も変わると思いますよ☆

『なつみかん』さんからあなたへ!一言メッセージ

『氷菓』は飛騨高山地域の協力もあり、街全体で盛り上がっている作品です!

聖地巡礼をしながら、飛騨高山の魅力も感じてほしいと思います。

無理のない計画を立てて、充実した聖地巡礼の旅になるよう願っています!

『氷菓』の聖地=岐阜県高山市(飛騨高山地域)の聖地巡礼におすすめなホテルの確認

高山駅から徒歩10分!
飛騨高山地域を観光する際にとても便利なホテル
高山グリーンホテル

高山駅から徒歩3分!
聖地巡礼・観光にもってこいおすすめホテル!
スパホテルアルピナ飛騨高山

無料シャトルバス有り、
高台に位置する眺め抜群のおすすめホテル
ホテルアソシア高山リゾート

木の温かさを感じる建物と、
飛騨の食材を使った懐石料理を
堪能できるおすすめの旅館
料亭旅館 八ツ三館

岐阜県高山駅周辺のホテルを検索する

編集部ランキングNo.1【アニメ放題】今なら1ヶ月無料お試し!

アニメを安心・快適・低価格で視聴するなら「アニメ放題」で決まり!

最新作の今期アニメから過去の名作アニメまで月額400円でいつでもどこでも見放題!

さらに今なら1ヶ月無料キャンペーンを実施中!

「登録」は1分で完了!
「退会」は公式ページ最下部の「退会する」からいつでも行うことが可能です。

登録するなら今がチャンス!!

1ヶ月無料キャンペーンはこちら⇨「アニメ放題」公式ページへ