【映画けいおん!】の舞台=イギリス・ロンドンの聖地巡礼ルートとおすすめホテル4選!

©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

映画けいおん!公式HP:
(http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/k-on_mv/index-j.html)

こんにちは!今回『映画けいおん!』の聖地巡礼記事を書かせていただく 『K・オカリナ』 と申します!

フリーランスのテクニカルライターとして平日はパソコンやスマホ、IT家電などの使い方を説明する文章を書いています。

家族に鉄道・飛行機・船舶が好き、アニメ&アイドルが好きというメンバーがいるので、土日の外出も主にそっち方面寄りです。

今回は、そんな私が『映画けいおん!』の舞台であるイギリスはロンドンの聖地巡礼をした際の、生の現地情報を詳しくお伝えしていきます!

『映画けいおん!』の聖地=イギリス・ロンドンの聖地巡礼で今回宿泊したホテル

ホテル・イビス・ロンドン・アールズコート

 https://www.accorhotels.com/gb/hotel-5623-ibis-london-earls-court/index.shtml

良くも悪くもスタンダードなシティホテルという感じです。

建物は少し年数が経っているので、日本のホテルと比べると暗い印象があります。

部屋も少し古臭い感じがしますが清潔でした。

立地は市内中心部からは少し外れた場所ですが、地下鉄とバスのルートに恵まれているため、有名観光地へ行くときの交通の便は良い方だと思います。

また、テニスの聖地として有名なウインブルドンにも近いので、そのシーズンには満室になることが多いそうです。

ホテルの上層階からはナイターの照明が見えるので、錦織圭選手や「エースをねらえ!」のことなどを考えてしまいました。

ホテル・イビス・ロンドン・アールズコートの詳細・宿泊予約はこちら

<ホテル・イビス・ロンドン・アールズコートの特徴>

劇中で主人公たちが泊まっているホテルなので、ロビーや朝食のレストランがアニメ映像そのまんまな点は感動モノです。

ホテルの周辺にも聖地が多数あり、朝夕に散策するだけでも充分に楽しめるでしょう。

おそらく同じ目的で宿泊しているであろう日本人の若者のグループも見かけます。

 

<ホテル・イビス・ロンドン・アールズコートに実際泊まってみての感想>

実際に泊まった部屋の構造や内装は、アニメの作中の部屋とはかなり違うものでした。

また、部屋が面する方位が違えば窓の外の景色も違うので、その点は少し残念でした。

一般のツアーではホテルの部屋の場所までは指定できませんから、こればかりは運まかせです。

どうしても似た部屋に泊まりたいという人は個人手配の旅行にして、ホテルに直接予約する際に部屋を指定するしかないでしょう。

また、部屋に備え付けのヘアドライヤーの音が非常にうるさかった点が印象に残りました。

あと、劇中で主人公たちが食べていた英国式の朝食は、ツアーの場合は追加料金が必要で、その場で係と英語で直接交渉しなければなりません。

ひょっとしたら、事前に旅行会社に頼めばオプション扱いで組み替えてくれるかもしれません!

ホテル・イビス・ロンドン・アールズコートの詳細・宿泊予約はこちら

『映画けいおん!』の聖地=イギリス・ロンドンの聖地巡礼におすすめのホテル

ホテル・アイビス・ロンドンシティ

 https://www.accorhotels.com/gb/hotel-5011-ibis-london-city-shoreditch/index.shtml

劇中で主人公たちが間違えて最初に行った同チェーンのホテルです。

ここのロビーやフロントも聖地ですが、宿泊せずに入るのは気が引けるので、途中で宿泊先を移動する日程を組むと良いかもしれません。

立地がシティなので交通の便が良く、ロンドン塔やタワーブリッジには徒歩で行けると思います。

ホテル・アイビス・ロンドンシティの詳細・宿泊予約はこちら

ロイヤルナショナルホテル

 https://www.imperialhotels.co.uk/en/

大英博物館の裏にあるスタンダードクラスのホテルです。

場所的に、どこへ行くのも便利で、主要観光スポットを巡るには最適でしょう。

宿泊料金はイビスのアールズコートと同じくらいで、ツアーに組み込まれていることも多いようです。

ただし、トリプルには対応してくれないようですので、ここに泊まりたい場合はメンバーを偶数にする必要があります。

ロイヤルナショナルホテルの詳細・宿泊予約はこちら

ホリデイ・イン・エクスプレス・アールズコート

 https://www.ihg.com/holidayinnexpress/hotels/gb/en/london/lonec/hoteldetail?cm_mmc=GoogleMaps-_-EX-_-GBR-_-LONEC

主人公たちが泊まったイビス・アールズコートのすぐ近くなので、そちらが満室の場合は検討してみるのも良いでしょう。

世界中にホテルを展開するホリデイ・イン・グループなので安心感もあります。

ウェストブロンプトンやアールズコート周辺の聖地を巡るにも便利ですし、近くのイビスを見に行くことも可能です。

ホリデイ・イン・エクスプレス・アールズコートの詳細・宿泊予約はこちら

『映画けいおん!』の聖地=イギリス・ロンドンへのアクセス方法は?

横浜駅から成田空港第2ターミナルまでは京急・京成直通スカイアクセス特急を利用しました。

乗り換えなしで行けて、成田エクスプレスやスカイライナーと比べて安く上がる点が魅力です。

所要は1時間45分ほど。

アニメでは成田→ロンドン間はJALでしたが、ツアーに組み込まれていたブリティッシュ・エアウェイズ006便を利用しました。

直行で約12時間の長旅ですが、機内サービスや食事も良くて快適でした。

『映画けいおん!』の聖地=イギリス・ロンドンでの主な移動手段

ロンドン市内では行き先に応じて地下鉄とバスを使い分けました。

海外の地下鉄は治安が悪くて怖いことが多いのですが、ロンドンではそんなことはなく、割と安心して乗れます。

バスは赤い2階建てのいわゆるロンドンバスです。

地下鉄と違って外が見えるのが魅力ですが、路線が複雑なので系統選びが少し難しいです。

どちらに乗る場合もオイスターカードという日本のSuicaのようなICカードが必須なので、最初に駅などで購入しておくことをオススメします。

『映画けいおん!』の聖地=イギリス・ロンドンでの聖地巡礼ルート&スケジュール

1日目

成田空港を昼前に離陸して現地時間15時頃ヒースロー空港着、

送迎車でホテルへ移動しました。
(空港内やアウディのビルなど、市内への移動中も多数の聖地あり)

・ヒースロー空港

・ホテル・アイビス・アールズコート(劇中で5人が宿泊したホテル)

(墓地横など劇中で登場する場所を見つつ)

・ウェストブロンプトン駅(劇中に登場)

・アールズコート駅で乗り換え(劇中に登場)

・グロスターロード駅

・アーケード(ライブ参加のメールを送った場所)

・スーパーで買い物(劇中でも買い物シーン)

・アールズコート駅

・Troubadour(劇中で朝食を食べていた店)

・徒歩でホテルへ

2日目

・ホテルで朝食(劇中の朝食シーンと同じ場所)

・バスでハイドパークへ

・犬のウンチを入れるポスト(劇中で唯が手を突っ込んだ場所)

・ウェストミンスター寺院を普通に観光

・ビッグベン周辺(劇中で何度も登場)

・ロンドンアイ周辺(観覧車のシーン/ライブ会場など)

・ナショナル・ギャラリーを普通に見学

・ホテル周辺の散策と買い物

3日目

・地下鉄でキングズクロス駅へ(ここは「けいおん!」ではなく「ハリーポッター」の聖地)

・大英博物館(律ちゃんのお墓/ロゼッタストーンなど)

・ホテルへ戻りながら市内を散策

・せっかくなので夕食は英国式パブへ

4日目

・地下鉄でロンドン塔とタワーブリッジへ(劇中でイベントのメールを受け取った場所)

・シティ地区を移動を兼ねて散策

・ビクトリア・アルバート博物館を見学

・夕食はアールズコートで英国式インドカレー(タワーブリッジを見て「黒執事」を思い出したので)

5日目

・ホテルをチェックアウト

・地下鉄でヒースロー空港へ

・12時50分発ブリティッシュ・エアウェイズ005便で日本へ

6日目

・午前9時30分、成田着

京成スカイアクセス特急にて泉岳寺で乗り換えて横浜駅へ

<ルートのおすすめポイント>

ウェストブロンプトンからアールズコートにかけては、細かな聖地がたくさんあります。

市の中心部の聖地と違って目立たないものも多いので、見落とさないように注意が必要かもしれません。

同じホテルに宿泊すれば、何度も通るので大丈夫ですが、心配な方はスマホで有志の方々が作成した聖地巡礼マップとGPSを見ながら探すといいでしょう。

ロンドンは比較的治安が良いので、パリやローマと違ってスマホを見ながら歩いていても、引ったくりに遭う心配は少ないと思います。

あと、せっかくロンドンまで行くのですから、聖地を探すだけでなく、途中の普通の街並みや小さな商店なども見て、イギリスの雰囲気を存分に味わった方がお得だと思います。

<ルートを参考にされる方へ>

つい欲張って普通の観光を入れると、けっこう時間を取られてしまいます。

大英博物館やロンドン塔などは、軽めに見学しても半日を要します。

「けいおん!」の聖地ではないウェストミンスター寺院やナショナルギャラリーも観光スポットとしては外せないので、悩ましいところです。

あと、同行者が聖地巡礼最優先ではない場合は、そちらの目的への配慮も必要です。

私もその結果として、行きたかった聖地の半分くらいしか行けませんでした。

しかし、マーケットやアビーロードなら、連れて行っても大丈夫だったかもしれないと悔いが残ります。

計画に甘さがあったとはいえ、劇中のシーンと同じ場所に立つと感慨深いものがあります。

少しでも多くの聖地を回りたいという気持ちが無いわけではありませんが、旅行そのものを楽しむ気持ちの余裕も大切なのかもしれません。

これから『映画けいおん!』の聖地巡礼でイギリス・ロンドンを訪れる方へ

https://www.pexels.com/

作中に出てくる聖地の全部を回ろうとすると、かなりハードになります。

普通のツアーは中3日くらいしか自由行動の時間がありませんから、回る順番や効率を事前に良く検討しておいた方がいいと思います。

思い切って切り捨てる場所は切り捨てる覚悟で、これだけは外せないというポイントと、優先順位を決めて歩くという手もあります。

ロンドンでは多くの博物館や美術館は無料ですが、ウェストミンスター寺院やロンドン塔は有料です。

料金はけっこう高めですが、ロンドン塔は日本語の学生証でも割引してくれたので、学生の方は試してみる価値があるでしょう。

その他には、出発前にインターネットでオイスターカードの使い方を調べておくことをオススメします。

発行・チャージ・清算など、事前の知識があるとないでは大違いです。

自動販売機は日本語表示への切り替えもできますが、最低限の英語の用語も覚えておいた方がいいと思います。

『K・オカリナ』さんからあなたへ!一言メッセージ

海外で現地に立つと、ネットの写真で見るよりやっぱり気分が上がります。

普通の人にとっては普通の街角でも、作品を知っている人にとっては価値が全然違うのですから。

日本国内でも多少は聖地巡礼の経験がありますが、そのときよりテンションが3倍くらいアップします。

逆に、「けいおん!」を良く知らない人と一緒の場合は、行く前に作品を見せておくと別の楽しみが開けるので、さりげなく同行者を「洗脳」しておくといいでしょう(家族で実験済み)。

『映画けいおん!』の聖地=イギリス・ロンドンの聖地巡礼におすすめなホテルの確認

ロビーや朝食のレストランがアニメ映像そのまま!
劇中で主人公たちが宿泊しているホテル
ホテル・イビス・アールズコート

ロビーやフロントが聖地となっている
劇中で主人公たちが間違えて最初に訪れたホテル
ホテル・アイビス・ロンドンシティ

主要観光スポットを巡るのに最適!
大英博物館の裏にあるスタンダードなホテル
ロイヤルナショナルホテル

ウェストブロンプトンやアールズコート周辺の
聖地を巡るのに便利なホテル
ホリデイ・イン・エクスプレス・アールズコート

聖地近辺=アールズコート駅周辺のホテルを検索する

観光目的=ロンドンのホテルを検索する