【夏色キセキ】の舞台=静岡県下田市の聖地巡礼スポットとおすすめホテル3選!

©「夏色キセキ」製作委員会

『夏色キセキ』公式:
http://www.natsuiro-kiseki.jp/

こんにちは。アニメトリップ編集長のタクミです!

今回は、2012年に放送され、静岡県下田市の綺麗な街並みがモデルとなっている『夏色キセキ』の聖地巡礼に実際に行ってきた際の情報と、聖地巡礼をする際におすすめのホテルを紹介します!

ぜひ、あなたの聖地巡礼の参考にして頂ければと思います!

『夏色キセキ』の聖地・静岡県下田市の聖地巡礼におすすめのホテル3選!

スズキホテル下田

 http://suzukihotel-shimoda.jp/

伊豆急下田駅から歩いて10分以内の場所にあり、下田通の方々の一番のおすすめホテルです!

下田市の中心にあるので、聖地巡礼に出かける際も便利で非常に立地が良く、価格もリーズナブルなホテルとなっています!

施設内には、コーヒーバーやミーティングルームも常設されており、レンタサイクルで自転車の貸し出しも行なっているので、自転車で下田市内の聖地巡礼をされる予定の方には非常におすすめのホテルです。

スズキホテル下田の詳細・宿泊予約はこちら

ホテル マルセイユ

 http://www.hotel-marseille.jp/

伊豆急下田駅から徒歩ですぐの場所に位置しており、こちらも下田通の方々からの人気が高かったホテルです。

こちらもお値段がリーズナブルですので、聖地巡礼の際の下田市滞在に非常におすすめのホテルです。

ホテル マルセイユの詳細・宿泊予約はこちら

下田オーシャンパークホテル

 http://shimoda-ocean.com/

このホテルは伊豆急下田駅から少々離れた海岸線沿いに位置しています。

私が滞在した際には大浴場のロッカーの鍵が壊れていたため、お値段に対してサービスや施設に少々改善していただきたいポイントもありますが、日中特に朝に部屋の大窓から眺めることのできる海の景色は絶景です!

下田オーシャンパークホテルの部屋は全て海側に作られておりますので、どの部屋に宿泊されてもホテルの名の通りのオーシャンビューを体感することができます。

下田オーシャンパークホテルの詳細・宿泊予約はこちら

『夏色キセキ』の聖地・静岡県下田市へのアクセス方法は?

聖地の静岡県下田市までは、神奈川県鎌倉市から途中熱海駅での乗り換えを経て電車で移動しました。

所用時間はおよそ2時間半〜3時間です。

東海道線の電車から見える海の景色も綺麗ですが、熱海駅から乗り換えをした後の車内からの景色は、別格と言えるものでした。

海辺の電車移動は車窓から見える景色を楽しめるのも醍醐味ですね。

下田市内での移動には、時間がなかったこともあり、レンタサイクルで自転車を借りて市内の移動に使用しました。

夏が近く暑い日野下田の街を自転車で風邪を切って走るのは、とても気持ちよかったです。

ちなみに、僕の使用した『道の駅 下田開国みなと』のレンタサイクルは、最初の1時間が500円。

そのあとは、1時間ごとに500円が追加されていき、レンタル時間が4時間以上になると一律2000円となります。

料金は最初の500円のみレンタル前に支払い、返却した時間によって追加料金を返却時に支払うという形となっています。

『夏色キセキ』の聖地・静岡県下田市のおすすめ聖地巡礼ルート

1日目

電車で伊豆急下田駅まで移動

・伊豆急下田駅

・開国の湯(駅前に設置されている足湯)

・駅前のローソン

・下田市公民館にて、「夏色キセキふぁんくらぶ」のオフ会(水越紗季誕生日会)に参加

ホテルへの移動中
・廃墟ホテル

・オーシャンパークホテル下田で一泊

 

2日目

・優花と凛の逃走時に登場した海岸

・アニメOPの最初の日の出のシーンの場所(黒船付近)

・Black shipsという地元のアニメ同人イベントに参加。
この会場(道の駅 開国下田みなと)にあるレンタサイクルを利用して、本格的な聖地巡礼をスタート

・金栄堂(夏色キセキ復刻デザインどら焼き購入&預かってもらう)※聖地ではありません。

・寝姿山ロープウェイで山頂へ。

・本郷公園(優花と凛の逃走に出てきた公園)

・下田八幡神社(凛の実家のモデルとなっているお寺)

・ハリスの足湯(跡地)

・K-discクシダ(レコード屋)閉店中

・ペリーロード(アニメOPに多数登場)

・下田公園

・珈琲館
(聖地ではないが、聖地巡礼交流ノートが置かれており、下田通の方々が絶賛する喫茶店。コーヒーや料理が非常に美味しい。)

・伊豆急下田駅から電車で帰る。

<ルートのおすすめポイント>

私が下田の街を見て回った中で、絶対に見て欲しいおすすめポイントは「ペリーロード」と「寝姿山の山頂」です。

この2つは夏色キセキのOPにも登場していることで有名ですが、実際に行ってみるとペリーロードはカメラ好きには最高の撮影ポイントになると思えるほど幻想的な街並みがありますし、寝姿山の山頂では水平線を見渡すことができ地球が少し丸く見えるため、圧巻というのにふさわしい景色を体感することができます。

<ルートを参考にされる方へ>

下田市は聖地として使用されている場所の多くが徒歩移動可能な市街地エリアに集中しているので、お時間のある方は街の空気や景色を楽しむという点で徒歩移動で聖地巡礼をされても良いかと思います。

しかし人によっては私のようにどうしても滞在時間に制限があったり、聖地をとにかく効率よく回る方法をとりたいという方もいらっしゃると思いますので、そのような方は、お金はかかってしまいますがレンタサイクルで自転車を借りることをおすすめします。

他の交通機関は、1時間に数本しか動いていなかったりという場所なので、自転車がおすすめだと下田通の方にアドバイスをいただきました。

しかし、聖地の写真を撮影しながらの巡礼であれば、特にペリーロードなど道が狭い場所で自転車が邪魔に思える場面もありますので、あなたが聖地巡礼をする際に、何に重点を置くかを考えて移動手段を考えていただけると良いと思います。

 

これから『夏色キセキ』の聖地巡礼で静岡県下田市を訪れる方へ

夏色キセキの聖地巡礼スポットは、ほとんどが下田市の市街地に点在しており、9割近くの聖地はレンタサイクルを使用しなくても、朝から一日かければ十分見て回れると思います。

しかし、残りの1割にあたる『下田海中水族館』と『竜宮窟』は下田市内から少々離れた場所にあり、下田海中水族館はスケジュールをうまく調整することで1日の聖地巡礼に組み込むことは可能だと思いますが、竜宮窟についてはこれだけで半日から1日を使用する予定で行かれたほうが良いと思います。

これは下田通の方々から直接いただいた情報なのですが、バスは1日に行き帰りが1・2本のみ、道は上り坂・下り坂がずっと続いており自転車で行った際には汗だくになって自転車を押して歩いてようやく着いたということでした。

地図で見ると大したことがないように思えますが、実際のところはこのような現状となっていますので、下田聖地巡礼の予定を立てる際には、参考にしていただきたいと思います。

また、非公式ではありますが『夏色キセキふぁんくらぶ』という集まりで夏色キセキの主人公4人の誕生日がある週の週末に、下田市内でオフ会を毎年開催しています。

私が参加した際も30人ほどの参加者がおり、初参加でも気にかけていただきとても楽しむことができました。

景品が出るじゃんけんイベントや、キャラクターの誕生日ケーキが用意されることもありますので、予定が合う方は、ぜひ聖地巡礼と合わせて誕生日オフ会に参加されてみては?

参加費は1人1000円

<

誕生日>
・環 凛子  2月18日
・水越 紗季 5月27日
・逢沢 夏海 7月1日
・花木 優香 11月23日

オフ会・その他下田市に関する情報はこちらで確認できます。

夏色キセキふぁんくらぶ(Twitter)

旧アカウント @natsuirofanclub
新アカウント @natsuirofan2

僕はもちろん夏色キセキの聖地巡礼で静岡県下田市を訪れましたが、聖地となっている場所以外にも下田の街全体が海や山など自然に溢れていて、すっかり下田の虜になってしまいました。

夏色キセキを知っている方はもちろん、夏色キセキは知らないけど・・・と行った方をお連れしても、きっと素敵な思い出になると思います!

迷われているあなたも、ぜひ一度現地で下田市を味わって見てください!

『夏色キセキ』の聖地・静岡県下田市の聖地巡礼におすすめなホテルの確認

『夏色キセキ』の聖地巡礼といえば・・・というホテル
スズキホテル下田

駅前すぐで、聖地巡礼がしやすいホテル
ホテル マルセイユ

下田の海を一望できる景色が綺麗なホテル
下田オーシャンパークホテル

静岡県下田市周辺のホテルを検索する

アニメ視聴・聖地巡礼の必需品!編集長が使っているモバイルWi-Fiを紹介!

アニメや動画をみていると毎月のようにスマホの通信制限がかかってしまう…

そんな方のために、選び方から申し込みをする前に確認しておくことについて、アニメトリップ編集長である僕の実体験を含めて詳しくまとめました。

詳細はこちら >