【耳をすませば】の舞台=東京都多摩市の聖地巡礼スポットとおすすめホテル3選!

© 1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH

こんにちは!『マカロン』と申します!

普段はライターとして、旅行やホテルなど関する記事を提供しています。

記事作成中はいつもアニメを観ながら作成するほどアニメ好きです。

取材先でもアニメの聖地巡礼場所が近ければ時間を使って訪れたりしています。

今回はそんな私が、『耳をすませば』の聖地巡礼をした際の経験をお伝えしていきたいと思います!

『耳をすませば』の聖地=東京都多摩市の聖地巡礼におすすめのホテル3選!

京王プラザホテル多摩

http://www.keioplaza.co.jp/tama/

多摩京王グループのシティホテルなので値段は高いですが、快適さは保証できます。

聖蹟桜ヶ丘へ近い訳ではありませんが、多摩センターより多摩モノレールに乗り、高幡不動駅より京王線に乗り換え聖蹟桜ヶ丘まで5分です。

また多摩モノレールには多摩動物公園駅が途中にあり、多摩動物公園があります。

今だと「けものフレンズ」のサーバル(本物)に会えるので途中下車もおすすめです。

京王プラザホテル多摩の詳細・宿泊予約はこちら

ホテルリブマックス府中

 https://www.hotel-livemax.com/tokyo/fuchu/

聖蹟桜ヶ丘駅から新宿方面へ5分ほどにある「府中駅」南口より徒歩5分にあるビジネスホテルです。

客室もシングルからトリプルやフォースルームと一人巡礼でもグループ巡礼でもOKな使い勝手の良いホテルです。

しかも、客室用Wi-Fiも完備なのでパソコンを持ち込めばインターネットも無料でOKです。

さらに料金もとってもリーズナブルです。

プランなどによっては大人2,000円前後で宿泊できます。

ホテルリブマックス府中の詳細・宿泊予約はこちら

シティホテル高幡

 https://www.ch-takahata.jp/

聖蹟桜ヶ丘駅より高尾山口方面に向かうこと約5分の「高幡不動駅」より徒歩2分にあるビジネスホテルです。

客室も清潔で快適。もちろん無料Wi-Fiも完備と言うことありません。

このホテルは聖地巡礼時にも便利ですが、近所に関東三大不動の高幡不動尊があります。

聖地巡礼と共に多摩地区の観光をしたいときにはおすすめできます。

宿泊費用はプランによって異なりますが5,000円が目安になります。

シティホテル高幡の詳細・宿泊予約はこちら

『耳をすませば』の聖地=東京都多摩市へのアクセス方法は?

私は地元が東京なので、アクセスは非常に簡単でした。

新宿駅より京王線の特急などを利用し、およそ30分で到着する聖蹟桜ヶ丘駅がこの作品の最寄り駅です。

新宿駅からの車中は都心や都下の風景ですが、分倍河原より先に見える多摩川からの景色はこの作品のOPにも登場した風景なので必見です!

『耳をすませば』の聖地=東京都多摩市での主な移動手段

聖地の最寄り聖蹟桜ヶ丘からは徒歩での巡礼が基本です。

近年のアニメのように所々は変更されて描写されていますが、駅から徒歩圏内でも十分作品の雰囲気が感じられるので散歩にもおすすめします。

坂が多い街なので、夏などの季節は途中や帰りに路線バスを利用しても良いでしょう。

『耳をすませば』の聖地=東京都多摩市での聖地巡礼ルート

1日目

京王線新宿駅

京王線利用(特急や準特急がおすすめです!)

聖蹟桜ヶ丘駅下車

西口広場にある「青春ポスト」と「モデル地マップ」を見学
※上記のポストやモデル地マップはファンの運動によって設置されました、ちなみに映画内には登場しません。

いろは坂見学
※劇中では主人公がよく通う図書館や、駆け下りる階段があります!

いろは坂上、金毘羅宮見学

地球屋があったとされるロータリーを見学

いろは坂を下り、大栗川沿いを散歩

聖蹟桜ヶ丘駅へ行き、帰路につく

<ルートのおすすめポイント>

耳をすませばの聖地は聖蹟桜ヶ丘駅周辺に集中しています。

いろは坂は劇中でも分かりますが、実際に登ると本当に大変ですので、できれば身軽な服装とスニーカーなどがベストです。

劇中の図書館があった場所には公園がありますが、春は桜が非常に綺麗なスポットで、地元の方々のお花見スポットにもなっているのでおすすめなシーズンです。

坂を登り、頂上を歩きすぐに左側に、主人公の「雫」に同級生の「杉村くん」が告白した神社金毘羅宮があります。

この神社は映画にでてきた雰囲気とそのままなのでぜひ見てみてください。

その先のバス通りを行くと、地球屋のモデルとなったロータリーがありますが劇中の風景とはちょっと異なるので過度な期待は禁物です。

<ルートを参考にされる方へ>

このルートはいちばん耳をすませばのスタンダードな巡礼ルートです。

行きが上りなので歩くのが大変な方は、地球屋のロータリーにあるバス停までバスで移動し、下りルートで巡礼も良いでしょう。

その場合は、劇中の階段を駆け下りるシーンを再現できますが、転ばないように注意してくださいね!

いろは坂上にある、エンディングでの告白シーンの丘は過去には立ち入りができましたが、現在は立ち入り禁止となっているので見つけても絶対に入らないようにしてくださいね。

これから『耳をすませば』の聖地巡礼で東京都多摩市を訪れる方へ

耳をすませばの聖地は映画公開当時1995年であったため、街の風景もだんだんと変化してきています。

また、近年のアニメと異なりファンの聖地巡礼を想定したり、地域とタイアップもしていないのでキャラクターのパネルであったり街自体の盛り上がりはありません。

しかし、作品を見てから街を歩けば、不思議と感情移入できる魅力はありますので、ぜひサウンドトラックを聞きながら歩いたり、映画をレンタルして鑑賞してから歩くとより楽しめます。

聖蹟桜ヶ丘駅より離れますが、同じ多摩地区の三鷹にはジブリ美術館もあるのでぜひ聖地と共に訪ねてみてください!

『マカロン』からあなたへ!一言メッセージ

耳をすませばの聖地巡礼に訪れる際もおすすめな季節は、やはり映画序盤の雰囲気が味わえる「夏」が個人的にはおすすめです!

聖地には坂道が多いので夏だと暑くて大変ですが、思い出に残る聖地巡礼になると思います。

何か新しい発見もあるかもしれませんよ!

『耳をすませば』の聖地=東京都多摩市の聖地巡礼におすすめなホテルの確認

お値段が少々高く、快適に過ごせるホテル
京王プラザホテル

価格がリーズナブルで「府中駅」南口より徒歩5分にあるビジネスホテル
ホテルリブマックス府中

聖地巡礼と共に多摩地区の観光をしたいときにはおすすめのホテル
シティホテル高幡

東京都多摩市周辺のホテルを検索する