【銀の匙】の舞台=北海道帯広市周辺の聖地巡礼スポットとおすすめホテル3選!

©荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会

『銀の匙』公式HP:
http://www.ginsaji-anime.com/

こんにちは、うっしーと申します。

旅行が大好きで、国内はとある一県を除いてあちらこちらを訪れています。

旅行に出かける時は、その場所ごとにテーマを作るようにすると面白いので、近頃は聖地巡礼にちょくちょく行っています。

先日は是非訪れたかった十勝へ行ってきました。

十勝といえば食料自給率100%の酪農王国。

まさに「銀の匙」の世界そのものです。

今回は「銀の匙」舞台となっている帯広市とその周辺のおすすめスポットをご案内します。

北海道帯広市周辺へのアクセス方法は?

今回は北海道なので、飛行機を使いました。

まずは羽田空港から旭川空港まで約1時間半。

帰りは十勝帯広空港から羽田空港」までもやはり約1時間半でした。

国内でも飛行機を使うと実際より更に遠くへ行く感覚になりますが、着陸間際に見た北の大地は壮大でまるで外国のようでした。

北海道帯広市周辺での主な移動手段

広大な北海道ですのでやはり空港に到着してすぐレンタカーを借りました。

出発前に予約していたカウンターへ行くと、待たされる事なく車で目の前のレンタカーオフィスへ。

小さな空港はこういうときに楽ですね。

あっという間にドライブの始まりで、道も真っ直ぐ広々、走り出した途端に日頃感じられない空と大地の広がりを味わうことが出来ました。

北海道帯広市周辺での聖地巡礼ルート&スケジュール

<1日目>
早朝の便で羽田から旭川へ

旭川空港

旭山動物園

ジンギスカン

美瑛の丘

白金 青い池

風のガーデン(ドラマ風のガーデンロケ地)

*新富良野プリンスホテルで一泊

<2日目>

富良野

カントリーファーマーズ藤田牧場

ファームレストラン

家畜改良センター十勝牧場(ドラマ マッサンのロケ地)

帯広競馬場

帯広神社

十勝川公園

十勝川温泉郷

*十勝川温泉第一ホテルで一泊

<3日目>
十勝川温泉郷

帯広駅

帯広図書館

六花亭本店

豚丼

帯広農業高校、帯広畜産大学

幸福駅

十勝花畑牧場

十勝帯広空港

夕方の便で羽田へ

<ルートのおすすめポイント>

帯広で一番訪れて欲しいのは帯広競馬場です。

「銀の匙」で度々登場しますが、高校生が休日に競馬場に遊びに行くって不思議ではありませんか。でも、行って見ると納得です。

大人から子供まで気軽に楽しんでいます。

ピザを販売したのはここだなと思うエリアの周りに、とかちむら産直市場やレストラン、銀匙グッズも置いてあるとかちむらLocalista☆などがあります。

ここはまさに「銀の匙」そのもの。

豚丼やラーメンが実際に食べられて、単行本14巻118話で西川君が連呼している「マチルダ」というジャガイモのレトルトカレーをお土産にすることも。

あの蹄鉄は何故か産直市場の棚で売られていますが、本当にずっしりとお高いです。とかちむらで買い物をすると、その先にあるばんえい十勝の入場券を貰えちゃいます。

ばんえい十勝に入ると、手が届きそうなほど近い位置で馬場が見られて、物凄い迫力で馬が通ります。厩舎などを実際に見ることが出来るバックヤードツアーは、当日その場で申し込めます。

作中でアキちゃんが護ろうと頑張っているばんえい生の姿を是非見て下さい!

入場料は100円。高校生のお財布にも優しいですね。バックヤードツアーは500円です。

帯広競馬場から十勝大橋方面に向かうと、橋の近くに帯広神社があります。縁結びの神様であの、馬の絵馬が授与されます。

十勝川公園から十勝大橋へは八軒くんと相川君が将来の話をしながら歩いていた風景があります。

帯広農業高校と帯広畜産大学は市の南側にあり、一般道路を走りながら校門を見ることが出来ます。

高校と大学の間に真っすぐな道が伸びていて、ここをマラソンするのかと思うと気が遠くなりました。

すぐ近くに帯広工業高校もあります。

<ルートを参考にされる方へ>

なかなか行けない北海道ということもあり、いろいろ盛りだくさんな旅行になりました。

旭川から帯広まで移動したのでレンタカーで長距離を走りました。

十勝帯広空港のインアウトにすれば、お得な航空券も出ています。

北海道観光はやはりレンタカーが便利ですが、車の運転は好まれない方もおられるでしょう。

コンパクトにまわっても聖地も十勝も楽しめるので、バスのお得チケットを活用してみて下さい。

帯広駅バスターミナルで十勝バスの「帯広1day乗放きっぷ」「十勝2day乗放きっぷ」が買えます。

北海道帯広市周辺のおすすめホテル3選!

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭

http://www.daiichihotel.com/

十勝川温泉第一ホテルは「豊洲亭」と「豆洲亭」が十勝川に面して建つ旅館です。

今回は和風モダンな「豆洲亭」に泊まりました。

ゆったりとくつろげるお宿で、夕食は「十勝ビュッフェ」をいただきました。

美味しい十勝の大地と海の幸がこれでもかと並んでいて、あのとろけるラクレットチーズも食べられて、十勝川と十勝川白鳥大橋を眺めながら足湯カフェでくつろぐのがおすすめです。

十勝川温泉へは車だと十勝帯広空港から音更帯広ICで約40分、帯広駅からは車で約20分です。

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭の詳細・宿泊予約はこちら

中札内農村休暇村フェーリエンドルフ

http://www.zenrin.ne.jp/

中札内は十勝のちょうど真ん中で、帯広の南25㎞、十勝帯広空港からは車で約20分です。

フェーリエンドルフはドイツ型の貸別荘なので、大勢で泊まるのにおすすめで、別荘には寝室が3つ、暖炉やBBQテラスがつき、犬と泊まれる棟もあるそうです。

グランピングも出来て、森の中の村に住むイメージです。

森の中のかまどを使って自分でご飯を炊くことが出来て、夏にチェックインするとジャガイモが貰えたり、畑の野菜をとって食べられます。

レストランでの食事もできますが、近くにスーパーや道の駅があって便利です。一押しは「卵かけご飯」の朝食付きプランです。

蝦夷農生たちがかきこむ「卵かけご飯」美味しそうですよね。村内にはポニーやエゾリスなどの動物達がいて触れ合えます。

道に動物注意ではなく、リス優先の道路標識があるので見つけてみて下さい。

中札内農村休暇村フェーリエンドルフの詳細・宿泊予約はこちら

カントリーコテージ

http://www.fujitafarm.com/c/cottage/

「カントリーコテージ」は鹿追町の「カントリーファーマーズ藤田牧場」にあります。帯広駅からは車で約50分、高速道路を使うと十勝清水ICで降ります。

「カントリーファーマーズ藤田牧場」は農村に滞在して酪農体験が出来るというグリーンツーリズムや酪農教育などを取り入れたプログラムを開催しているので、まるで寮生活や農高の実習をしているかのような気分が味わえます。

「カントリーコテージ」は2棟あり、トイレ、シャワー、キッチンがついています。

宿泊と牧場見学、乳しぼり、バター作りのセットプランがあって酪農についてスタッフがきちんと教えてくれます。

別料金ですが、でっかい大型トラクターに乗ることもできるのです!買い物や食事をするところは少々遠いですが、酪農に存分に浸って下さい。

カントリーコテージの詳細・宿泊予約はこちら

これから『銀の匙』の聖地巡礼で北海道帯広市周辺を訪れる方へ

聖地巡礼はファンにとって心踊るものですが、「銀の匙」は食と命に関わるテーマの作品なので、細心の注意と敬意を払って訪問したいものです。

十勝は酪農王国なので牧場に行きたくなりますが、受け入れる準備のある観光牧場で防疫などの対策をして見学するといいですね。

新得町の友夢牧場は日本屈指の大規模牧場で、牛50頭の搾乳が一度に行えるミルキングパーラーを見られるそうです。

十勝花畑牧場では棚に丸いチーズが1500個もずら~っと並んでいる熟成庫見学が出来ます。

帯農はアンテナショップで牛乳や農産品の販売をする日があるのですが、行った日は開催日でなくて残念でした。

恋人たちの聖地の幸福駅は空港よりでICすぐなので12巻の第99話扉絵のアキちゃんのように写真を撮ってみて下さい。

札幌の地図に八軒という地名を見つけました。

そして帯広には御影駅が!!他にはないか探してみて下さい。

『うっしー』さんからあなたへ!一言メッセージ

2016年10月の台風10号で十勝は甚大な被害を受けました。

ポテトチップス等が品薄になった事を記憶されている方も多いと思います。

道外ではあまり詳しく報道されていませんが、橋が崩れ土地がはがされてしまった所も至る所にあったそうです。

荒川弘さんの百姓貴族に昔あった台風の被害そのものかも知れません。

十勝に元気がないと、ポテチもバターも食べられない。

十勝すごいですよね。

聖地巡礼で生活や生業の場にむやみに踏み込んではいけませんが、地元の皆さんがウエルカムな場所に観光に訪れるのは、ささやかですが声援を送る事にもなるのではないかと思います!

北海道帯広市周辺のおすすめホテルを確認

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭

中札内農村休暇村フェーリエンドルフ

カントリーコテージ

帯広市周辺のホテルを探してみる

アニメ視聴・聖地巡礼の必需品!編集長が使っているモバイルWi-Fiを紹介!

アニメや動画をみていると毎月のようにスマホの通信制限がかかってしまう…

そんな方のために、選び方から申し込みをする前に確認しておくことについて、アニメトリップ編集長である僕の実体験を含めて詳しくまとめました。

詳細はこちら >